国内の観光地では、英語が役立ちます

日本国内では、英語を使う機会が少ないと思われがちです。しかし、人気が高い観光地では、海外からの観光客が多いです。そのため、こういったところでは、英語を使う必要性が出てくることもあります。

 

たとえば、人気が高い観光地のホテルや旅館では、海外からの観光客が宿泊していることも考えられます。そのため、食事などで、そういった人たちと同席することもあるのです。
このような場合には、日本国内に居ながらにして、外国人と英語で話す機会のチャンスに恵まれるのです。

 

日本人以外の話す英語は速いといわれます。そのため、最初は聞きとることに苦労するでしょう。しかし、しばらくすると、そのスピードに慣れてきます。そして、相手が話していることを理解できるようになるのです。

 

英語圏からの観光客でなくても、英語を話す人は多いです。そのため、人気がある観光地では、外国人に英語で道を尋ねられたりすることもあるのです。こういった時には、自分の英語力を試すチャンスだと考えるといいでしょう。